こだわり治療院のこだわり治療!!


こだわり治療について

主な疾患に対してのこだわり治療
  1. 頸肩腕症候群
  2. 変形性膝関節症
  3. 腰痛
  4. 坐骨神経痛
  5. 五十肩(肩関節周囲炎)
[0]トップページに戻る

こだわり治療について

 長年某総合病院リハビリテーション科の理学療法の勤務経験を生かして、東洋医学である(鍼)はり治療をメインに西洋医学的要素の手技療法(徒手による治療)と、患者さんの希望と疾患により必要性があれば、マッサージも治療手段として組み合わせた「こだわり」治療を行っています。
 鍼は良質の鍼を使用していますし、できるだけ痛みのない治療にこだわっています。しかし、鍼の痛みを全く与えないと云っても、鍼の「チクチク」したいやな痛みはありませんが、鍼は刺激療法ですので不快な痛みはありませんがある程度の鈍痛を与える事により、特に頑固な痛みの緩和や肩こり等々より効果が期待できると私は思って治療させていただいています。鍼刺激の感受性は体質により違いますが、快い刺激が最も理想的な刺激だと私は個人的に思っています。
 しかし、それでも、たまに極細のはりを使用しても、痛がる患者さんには「ていしん」(体内にはりを入れないはり)を使用していますのでご安心下さい。鍼に比べてやや効果は劣るかも知れませんが、「ていしん」でも刺激と感じられれば、それなりの効果があると思っています。
 アレルギー疾患等の場合は、鍼よりも、むしろ灸(きゅう)の方が効果的です。灸は電機温灸器を使用していますので、皮膚に跡形残しませんので若い女性でも安心です。
 こだわり治療院の治療の中心は整形外科疾患です。特に、頑固な症状を訴える患者さんのこだわり治療を行っています!!
 一回の治療で、できるだけ、治療効果が長持ち(持続)していただくために、はり治療後の副作用の出ない程度に、長時間、遠方からきていただいても、こだわり治療を受けていただけますので、頑固な症状を訴えている患者さんは、できるだけ予約して下さい。どのような頑固な症状でお困りか等、電話またはこのホームの問い合わせからメールでお気軽に、お問い合わせ下さい。
 治療前には、理学的な評価を行ってから治療を始めますので回復の度合いが具体的に良く分かるように説明させていただきます。また日常生活での指導や家庭でできる運動療法等も指導させていただきます。
[*]前へ  [#]次へ

主な疾患に対してのこだわり治療
  1. 頸肩腕症候群
  2. 変形性膝関節症
  3. 腰痛
  4. 坐骨神経痛
  5. 五十肩(肩関節周囲炎)
[9]「こだわり治療院のこだわり治療!!」に戻る
[0]津村こだわり治療院のトップページに戻る